HOME > 森島療術院ブログ > アーカイブ > 2014年9月アーカイブ

森島療術院ブログ 2014年9月アーカイブ

腸をキレイに保ち、肩こり予防

お客様の中に、

日頃、頑張って運動やストレッチをしていても

肩こりがとれない、とっ言われる方がみえます。


もともと体内に流れている血液が老廃物を含み、

どろどろとした流れの悪いものであれば、運動をしても効果が出にくい事があります。


食物繊維の多い食事や水分補給をまめに行い

腸の働きを整え、体内をきれいに保つ事で

肩こりの予防につながりますsign03

眼精疲労から肩こり

「目が疲れると肩の凝りがひどくなる」

とっ、訴える患者様が数多くみえます。

やはり、そういう患者様は、デスクワーク、特にパソコン作業で

瞬きをしないで集中する方が多い様です。

また、長時間同じ姿勢をしているため

筋肉に対する負荷と血行不良のため、肩こりの症状を悪化させる原因になります。


予防として

一番、簡単で有効的なのは、

ストレッチですshine

仕事中でも、30分に一度くらいは、

肩を回したり、背すじを伸ばしたりして、

筋肉を動かし血流を改善していく様に努めましょう。sign01

急な気温の変化に注意!

最近の患者様の訴えで

「どこが、痛いわけではないが、全体的に身体がだるい」

と、言われる方が多くみえます。


この時期は、

夏からの疲れが出たり

気温の変化で急に涼しくなったりすることで

身体が冷え、血流が悪くなる事で

倦怠感、だるさを感じやすくなることがあります。



適度な運動で代謝を高めたり

夜は、しっかり湯舟に浸かり身体を温めるようにする事もお勧めしますsign01




1

« 2014年8月 | メインページ | アーカイブ | 2014年10月 »

このページのトップへ