HOME > 症状から探す > ギックリ腰・寝違え

症状から探す

ギックリ腰・寝違え

ギックリ腰と寝違えは、部位は違いますが症状は似ています。


ギックリ腰

ギックリ腰は「急性腰痛症」と言い、突然起こる腰の痛みで原因や部位も様々です。
よく荷物を持ち上げる時や、くしゃみのショックで痛みが出る時もあります。
これは、腰を支えている筋肉の損傷や椎間関節の捻挫が痛みを発しているものです。
痛みの強い時は炎症が出ているため、あまりほぐしたりはしない方がよいです。


当院では......

施術では、慎重に腰、下肢の動きを調整し、関節に柔軟性を持たせ痛みを軽減させていきます。


寝違え

「朝起きると首が上がらない」「首がまわらない」などの症状が出ます。
これは、慢性的な肩こりや催眠術の姿勢で首の関節・筋肉に負担がかかり、起こる痛みと考えられます。
症状は軽い場合から重い場合まで様々です。
痛みが強い場合は、ギックリ腰と同様、あまりほぐしたりはしない方がよいです。


当院では......

施術では、首および肩、背部(肩甲骨)の関節の動きを調整し動きを正常にする事で痛みを軽減させていきます。


このページのトップへ